女性ホルモン バストアップ

産後ボディから卒業!始めよう若返り活動~ワンサイズアップ~

女性にとって、大きな変化をもたらす出産。出産を終えれば、すっかり元の身体に戻るはずだったのに・・・なんて方は多いのではないでしょうか。そう。自然には戻らないのが現実。でも、子育ても始まり、忙しい日々の中で、自分のために避ける時間なんて、ごくわずか。そんな方にご提案です。若々しい身体を取り戻すために、毎日少しずつ、出来る事から始めてみませんか。

今回は、産後の悩みの中でも、特に多い、バストについてご紹介します。

妊娠をすると、乳腺がふくらみ、バストの重みは3~4倍になります。すると、当然、今までの筋肉では支えられなくなり、バストは崩れてしまうのです。そこで、妊娠中から、バストの筋肉量を増やす事をお勧めします。

バストの筋力アップ体操
①手のひらを胸の前で合わせ、同時に胸を張ります。両手に力を入れます。
②力を合わせながら、左右に腕を動かします。数秒間づつ、無理のない感覚で、何度か繰り返します。

道具を使わず、お好きな時間に行えますので、無理なく楽しんで行って下さい。また、膝を曲げた状態で行う腕立て伏せなども効果的です。膝を伸ばして行うものより手軽で、腕にも効果がありますので、ぜひ、試してみてください。

次に、産後のバストにおいて、気をつけて頂きたい点があります。それは、ブラジャーのサイズです。出産において、平均で2カップ程度の増減を経験される方が多くいらっしゃいます。しかし、忙しさも重なり、サイズの合っていない下着を使用されている方が大変多いです。これはバストの崩れに繋がります。下着は、締め付けすぎても、緩みすぎても良くありません。改めて、しっかりとサイズの合ったものを着用しましょう。

最後に、バストアップの簡単マッサージ方法をご紹介します。
①バストの上下に手を置き、円を描くように回転させる。左右のバストそれぞれ行う。
②バストの上部から首筋に向かい、引き上げるようにマッサージする。
数分で行う事が出来るマッサージです。

忙しい日々の中で、出来るものを取り入れてみてください。気分転換のつもりで楽しく行い、気分も身体も若々しくなりましょう!

めざせ美ボディ!~最強マッサージ方法~バストアップまで

最近、身体のラインが変わってきた?なんだか、全体的に下がった気がする?など、スタイルの変化に気付いた方!今すぐ始めましょう!今回は美ボディへ向けてのマッサージ方法をご紹介します。

まず、マッサージを始める前に、マッサージの仕組み・身体に起こる変化についてご説明したいと思います。仕組みを知ることで、効果や効き目はアップしますので、意識をしながら行うとよいでしょう。

人間の体には、数多くのリンパが通っています。耳にされた事がある方も多いと思いますが、このリンパがマッサージには大変重要になります。リンパは身体の中ででた老廃物などの悪いものを、体外へ出す働きをしています。ところが、なんらかの原因で、このリンパの流れが悪くなり、働きが衰えてしまう事があります。すると、体外へ出るはずであった、老廃物がたまってしまい、むくみやこり、といった様々な不調がでてしまいます。更には、蓄積された老廃物や水分が原因で肥満症に繋がる場合もあります。そこでリンパの流れを良くするために効果的なものが、マッサージなのです。つまり、マッサージは、滞ったリンパの流れを、正常にするために行うのです。更に、リンパの流れが良くなる事で、血行がよくなり、各部分へ多くの良い刺激を与える事ができるのです。

では、さっそくマッサージ方法をご紹介します。①脇の下に人差し指・中指・薬指を置き、親指で挟み痛くない程度にマッサージします。この時、溜まった老廃物を溶かす・流すといったイメージをしながら行うとよいでしょう。②腕を上げ、反対の手で、上げた腕からバストへ流すようにマッサージします。③背中方向から、お腹方向から、それぞれバストへ向かって流すようにマッサージします。④バストの上下に手を置き、円を描くようにマッサージします。この四つの工程、それぞれ温かくなってきたなと感じる程度行ってください。

最後に、マッサージはすぐに効果のでる方もいらっしゃいますが、一度でやめてしまっては、本当の効果は得られません。毎日コツコツと楽しんで行うことが大切です。マッサージはスタイルアップのために始める方も多いと思われますが、同時に身体の不調を解消する効果もあります。ぜひ、気長にじっくりと行ってみて下さい。

ヒアルロン酸とは?現代の最新バストアップ技術

ヒアルロン酸を使った経験はありますか?かなり多くの方が化粧品などで使用されたご経験があるのではないでしょうか。よく耳にはするけれど、一体どのような成分なのでしょうか。

ヒアルロン酸とは、もともと人間の体に含まれている成分であり、高い保水力をもっています。人間の皮膚や目、関節やや脳、動脈などにも存在しています。特に、目や肌の乾燥を防いだり、間接の動きを助けたりと多くの役割を果たしています。

人間の体の中で、大変重要な成分なのですが、実は、年齢の経過とともに減少してしまうという特徴があります。ヒアルロン酸の量は、20歳がピークといわれており、その後は減少し続け60歳頃には半分程度に減ってしまいます。重要な成分が半分に減ってしまっては、様々な支障が出る事が予想されます。そのため、ヒアルロン酸が含まれた化粧品や、目薬、サプリメントなどが数多く使用されています。

現代では、ヒアルロン酸を使った美容法が大変身近になっていますが、新たに、ヒアルロン酸によるバストアップ術が注目されています。従来行われるバストアップ手術と違い、メスを使わずにヒアルロン酸をバストに注入する事により、バストアップをするというものです。メスを使わないため、傷が残らず、術後の回復なども比較的早いため、注目されています。

では、ヒアルロン酸によるバストアップの特徴についてご紹介します。まず、従来の手術に比べて、治療時間が大変短いです。全体で20分から30分ほどのものが多いです。更に、傷が残らないため、術後の生活への影響がありません。また、ヒアルロン酸の量や、注入する位置を調整する事が出来るため、バストを大きくするだけでなく、左右のバランスを整えたり、ハリを出す目的で使用する事も出来ます。

また、ヒアルロン酸によるバストアップは安全性が高いとされています。もともと体内に含まれている成分であるため、拒否反応やアレルギー反応が起こりにくいのです。その反面、時間の経過とともに、体内に吸収されていくという特徴があるので、持続期間は数年ですので、自分のバストを見直し、年齢に合ったバストを得る機会となるでしょう。

話題沸騰!フェヌグリークの効果と使い方~胸を上げる方法~

”フェヌグリーク”といっても、ご存知の方は少ないのではないでしょうか。しかし実は、身近な物質なのです。実はカレーの主原料なのです。一度は口にした事がありますよね。フェヌグリークはマメ科の植物で古来からあるハーブの一種です。アフリカやインドで栽培されており、世界中で使用されています。日本ではコロハという別名で呼ばれる事もあります。

そして、このフェヌグリークには女性にとって大変良い効果があります。例えば、滋養強壮や食欲を促進します。また、女性ホルモンに代わる働きをして、月経不順や更年期障害など女性の不調を緩和する効果もあります。

更に、フェヌグリークの美容効果に注目が集まっています。フェヌグリークに含まれる成分が、女性ホルモンに代わる働きがあるため、アンチエイジングや胸を大きくしたり、母乳の出をよくしたりします。母乳の出をよくするという点では、漢方として利用されたりしています。バストアップやアンチエイジングではサプリメントとして取り入れられています。

フェヌグリークのバストアップサプリメントとしての効果を得るためには、持続的な使用をお勧めします。サプリメントは原因を直接解決するのではなく、身体の各働きを徐々に促し、効果を得るためです。十分に効果を実感するには、用法・用量を守り、組み合わせや生活習慣などにも気をつけるとよいでしょう。更に、飲む時間や、量を調節する事も効果的です。夜寝る前や、空腹時にサプリメントを飲むと効果が上がったという例があります。また、体調が悪い時は、量を減らしてもよいです。ご自分に合った時間や量を調節してみて下さい。

このように、フェヌグリークは女性に嬉しい効果が多くあります。カレーの香り成分であり、ハーブの一種ですので、安全性も高く、実は身近な物質です。サプリメントという取り入れやすいものとして、全世界で普及しています。一度、お試しください。

知らなかった!胸を上げるクリーム使用例

バストに関してお悩みの方は、多数いらっしゃると思います。サイズが小さい、少し垂れてきた、ハリがないなど、小さなものを含めると、ほとんどの方が抱える問題かもしれません。しかし、実際に問題解決へ向けて行動される方は少ないのが現状です。時間がなかったり、手間をかけたくない、エステや豊胸はしたくない、効果が得られる方法がわからない、諦めてしまっている、といった方が多いのです。そこで、最近注目されている、大変手軽なクリームを使用した、バストアップ術について、ご紹介します。

バストケア商品のなかのバストアップクリームを使用します。胸の脂肪細胞に働きかける成分をもとに作られたクリームで、脂肪自体を増やし、胸を大きくする、というものです。お風呂上りなどに使用し、簡単にマッサージをします。お風呂上りにお顔の化粧水をつけるような感覚で、数分で使用出来ます。バストアップの効果だけでなく、弾力やハリ、キメを整える効果も同時に備えたクリームも多いです。

更に手軽なものとして、マッサージの必要がなく、塗るだけのバストアップクリームが広まっています。女性ホルモンの分泌を促す成分や、胸を大きくする栄養素、女性ホルモンに似た働きをする成分などを含み、塗るだけで効果を発揮するタイプです。もちろん、マッサージを組み合わせて頂いても結構です。余裕のある日は、マッサージを行い、忙しい日は塗るだけとしてもよいでしょう。

そこで、クリームと合わせて行うマッサージのポイントを解説します。

マッサージをする際は、胸周辺のリンパの流れや血流を意識しましょう。クリームの成分を、しっかり浸透させるために、全体へ行き渡らせるイメージで行う事が大切です。この時、身体を温めながら行って下さい。冷えてしまうと、血流やリンパの流れが悪くなるばかりか、女性の体に不調を与えてしまいがちです。マッサージ方法は、手軽なものから、時間をかけて行うものまで様々ありますので、生活習慣に合わせて、無理のないものを選びましょう。

バストに満足してはいないけれど、なかなか行動に移す事のなかった女性の皆さん!大変手軽なバストアップクリームが広まっています。早い方で1カ月ほどで効果がでています。ぜひ、お試しください!

脂肪吸引からバストアップまで!~リスクとメリット~

体型にお悩みの方はいませんか?色々なダイエットやエステを試してみたが、なかなか効果がでない。体重は落ちたが、外見に変化がない。様々な努力や行動をしたにも関わらず、結果がでないという方に提案です。今、脂肪吸引の技術が高まっています。 

脂肪吸引と聞くと、「手術・こわい・心配」といった不安を感じられる方も多いのではないでしょうか。また、ご自身で厳しいダイエットをされてきた方にとっては選びにくい選択肢かもしれません。しかし、安全に上手に脂肪吸引を用いれば、偏ったダイエットをするよりも、体への負担を少なく、確実な効果を得られるのです。そのためには、まず、現代の脂肪吸引について、よく知ることが大切です。

まず、脂肪吸引とダイエットの違いについてご紹介します。ダイエットといっても、大変多くの種類があります。食事で行うもの、運動をするもの、エステなどへ通うもの。数多くありますが、共通する事は、時間をかけてじっくりと脂肪を落としていきます。一方、脂肪吸引は、脂肪そのものを吸引するため短期間で効果を得ることができます。これは、誰もがおわかりの違いです。実は、他にも多くの違いがあるのです。脂肪吸引は、ダイエットと違い、気になる部分だけを吸引する事が出来るため、自分の体をデザインする事が出来るのです。ダイエットで体重は落ちたのに、足が細くならない、顔が痩せない、といった点をクリアする事が出来ます。そして、もうひとつ、最大の違いは、脂肪細胞を減らしてしまうため、ダイエットに比べて、リバウンドがしにくいという事です。ダイエットと脂肪吸引は、方法が違えば、内容や効果、その後の経過まで大きな違いがあるのです。

次に、脂肪吸引を行うにあたって、不安を感じられている方へ、ご紹介します。例えば、脂肪吸引のやり直しは出来るのか?これは、場合による、という回答になります。多くの場合、保証期間が設けられていますが、病院によって違いがありますので、施術前にしっかりと確認をして頂きたいと思います。他には、未成年者はできるのか?これは、特に決まりはありません。しかし、身体の変化が考えられる若年層にはお勧めしない病院も多いようです。このように、脂肪吸引にはリスクといえる点あります。施術を行う前に、不安が解消するまで、病院に相談したり、調べる事が大切です。

不安をしっかりと解消され、脂肪吸引を見直された方へ、現代の最新脂肪吸引についてご紹介します。先ほども少し述べましたが、脂肪吸引の一番のメリットは、身体をデザインすることが出来る点です。例えば、足が太い事が気になる方は、足の脂肪吸引を。お腹が気になる方はお腹を。といった具合に、気になる部分の脂肪を吸引します。実はその逆も可能なのです。吸引した脂肪を、バストやヒップに入れる事が出来るのです。つまり、お腹のくびれと大きなバストを同時に手に入れる事が出来るのです。どれほどの自信を得る事が出来るでしょうか。脂肪吸引は、きちんと調べたうえで、上手に用いれば、確実な効果が得られる、最新の美容技術です。

猫背にお悩みの方必見!スタイルアップ術&バストアップ術

猫背を治しませんか。様々な効果が得られます。

猫背は印象を悪くするだけでなく、肩こりや腰痛、万病の源となります。猫背を治す事で、コリや代謝不慮、頭痛、関節痛など様々な症状が改善された例があります。更に身長が伸びたり、くびれが出来る、バストの位置が高くなるなど、スタイルアップの効果もあるのです。猫背にメリットはありません。ぜひ治しましょう。

まず、猫背とは、背骨がS字となり、首は前へ、骨盤が後ろへ傾いてしまう状態をいいます。一般的に、背中が丸まり、首とお
腹が前へ出るような姿勢になります。

猫背の原因としては、腹筋や背筋の筋力低下が多いといわれています。猫背に気付き、ふと、姿勢を正した時、腹筋や背筋が痛んだ経験はないでしょうか?まさに、痛んだり、疲れた部分の筋力が低下している可能性があります。そして、その筋力の低下を補うために、骨格が移動したり、つっぱたりして身体を支えようとして、猫背になってしまうのです。これは、身体に大変な負担がかかりますので、ぜひ、矯正しましょう。

猫背矯正方法は、矯正器具を着用したり、整体などに通い、骨の位置から治すものなど様々ありますが、今回は自宅で、お金をかけずに行えるものをご紹介したいと思います。

まず、姿勢のチェックから始めましょう。この時、必ず全身が映る鏡を見ながらチェックして下さい。ご自身は、現在の身体の位置が正しいと感じてしまうため、身体でチェックを行うのではなく、目でチェックして頂きたいのです。例えば、目で左右の肩の高さをチェックし、まっすぐに合わせてみると傾いているように感じてしまったりするのです。必ず、感覚ではなく目でチェックをするようにしましょう。具体的には、身体の側面を鏡に映し、耳から肩、骨盤・膝とまっすぐになっているかを見て下さい。ここで曲がっている部分を意識します。

次に、腹筋と背筋を伸ばし、姿勢の矯正をします。壁に後頭部、背中、お尻、かかとをぴったりとつけてみて下さい。この時、両肩もかべにつけてみましょう。少し苦しいかもしれませんが、ストレッチの感覚で一日に数回行います。この姿勢は、自然とお腹に力が入り、バストの位置が一番高くなります。1回30秒程度を2~3回行ってください。

この方法は一度で効果のでるものではありませんが、チェックと姿勢の矯正は一日に5分程度で行う事が出来ますので、日々の習慣にして頂ければと思います。

ご紹介、いま話題のバストアップエステ

女性がかかえる悩みの中で、人にはなかなか言えない事、ありますよね。今回はバストの悩みについて、ご紹介します。

バストのバランスについてお悩みの方、多いのではないでしょうか。左右のバランスが違うため。ブラジャーのサイズがピッタリ合わない。バランスが合わず肩がこりやすい。意外と多くの方が抱える悩みの一つなんです。他には、バストが小さい、垂れてしまう。こちらも大変多い悩みです。

こうした悩みには、それぞれ原因があります。例えば、サイズが小さい事の原因としては、ホルモンの関係で乳腺の発達が少なかった。垂れてまう原因は、皮膚の伸縮の衰えや、女性ホルモンの減退から。
バランスの違いは、上記の原因が組み合わさったり、脂肪が周囲に流れてしまったり、といった事が考えられます。それぞれの生活習慣にも原因が考えられますが、何かしらのバストに関する悩みを抱える女性は少なくありません。

そこで、現在ではバスト専門エステというものも増えてきています。豊胸などの手術はしたくないけれど、悩んでいる女性にお勧めです。現代のバストアップエステをご紹介しましょう。

①マッサージ
エステといえば、マッサージを連想される方も多いと思います。実はバストのマッサージエステも普及しています。はじめは恥ずかしく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、大胸筋のツボを押しながらコリをほぐしていくので、肩や腰のコリをほぐすような感覚の大変リラックス出来る内容です。

②光を照射するもの
こちらは、注目されはじめたばかりのエステです。光を使って、バスト細胞を刺激し、活性化を促し、美しいバストを目指すものです。痛みなどもなく、比較的短時間で受ける事が出来ます。バストのハリやふっくら感を出すのに効果的です。

③パック
お顔に使用するフェイスパックのように、お悩みに合わせた様々なパックがあります。ホルモンを活性化させるものから美白のタイプまででています。更には、パックと同時に温めたり、冷やしたり、つぼを刺激するものもありますので、楽しみながら試してみてはいかがでしょうか。

④吸引
こちらはバストアップに効果的です。バストをカップおさめ、機械で吸引するものです。カップの中にバストがぐいぐいと吸い込まれていくのですが、痛みはありません。細胞が活性化され、ぽかぽか温かく感じます。10分ほどの手軽なものが多いです。

注目のバストアップエステをご紹介しました。いろいろなエステを楽しんでみて下さい。

姿勢を直せば世界が変わる!バストアップまで!

どんなにお洒落で綺麗な人やカッコイイ人でも、姿勢が悪いだけで残念な印象を与えてしまいます。逆に、そんなに特徴的ではないけれど、姿勢がよいだけで、信頼感を与えたり好印象を感じる事があります。姿勢は、服装や髪形と同じくらい、その人の印象に大きく関わってくるのです。

もし、正しい姿勢を身につける事が出来れば、人に与える印象を良くし、対人関係を広げる事も出来るでしょう。また姿勢を良くすることは、身体にも良い影響を与えます。頭痛や肩こりを解消したり、新陳代謝を回復させ、減量やスタイルアップ・バストアップにも繋がるのです。

姿勢を正す方法を、いくつかご紹介したいと思います。

まずは、バランスボールや矯正ベルトなどの器具を使う方法です。姿勢を正す方法がわからない方や、なかなか始める一歩が踏み出せない、といった方は、まず器具を手に入れ、用法に沿って進めれば、続けやすいかもしれません。器具の種類や価格は大変多くありますので、生活スタイルに合ったものを選ばれるとよいでしょう。

次に、日々の生活の中でストレッチを行う方法です。ストレッチも多くの方法が存在します。例えば、両手を後ろで組み、少しづつ上に上げる。この時、前傾姿勢にならないように気をつけて下さい。これは、肩甲骨を柔らかくしたり、背筋を伸ばし、バストの位置を上げ、バストアップの効果などがあります。他には、椅子の背もたれに寄りかかり、背筋を伸ばす、などの簡単なものもありますので、無理のないものを取り入れてみて下さい。

更に、つぼ押しやマッサージなどの方法もあります。特に足裏にはつぼがたくさんあり、ご自分でする事も可能です。例えば、足裏の中指付け根には靭帯のつぼがあり、歪みに効きます。左右で痛み方に違いがある方は、痛いほうを優しく刺激するとよいでしょう。

このように姿勢を正す方法は様々です。ご自分のライフスタイルに合ったものを取り入れ、姿勢を正し、素敵なスタイルを手に入れましょう。

胸を上げよう!今こそグラマー女子!

あなたはどのようなスタイルになりたいですか?スレンダーなスタイルになりたいですか?現在の注目スタイルはグラマーな女性です。ただただ痩せているスタイルではなく、女性らしい魅力的なスタイルです。具体的には、魅力的なバストとヒップをそなえながらも、細くくびれたウエストをもつスタイルの事を指し、もて体型ともいわれています。

豊かな胸に細いウエストを同時に手に入れる事なんて出来るのでしょうか。もちろん、ただ体重を落としても難しそうです。むしろ、無理なダイエットは、体重とともにバストも減量してしまう可能性もあります。一番効果的な方法は、部分ごとのケアです。

まず、くびれたウエストを手に入れるためには運動やエクササイズ、ストレッチなどをお勧めします。といっても、過酷な内容をする必要はありません。例えば数分で行えるストレッチをご紹介します。
①うつ伏せになり、腕で支えながら上半身をゆっくり起こす。5秒とめます。
②体を左右にねじり、それぞれ5秒づつキープします。
とても手軽なストレッチです。他にも手軽なものはたくさんありますので、組み合わせたりしながら、ウエストの変化を楽しんで下さい。

次に、魅力的なバストを手に入れるためには、正しい食生活をお勧めします。素敵なスタイルになるためには、まずダイエットと考える方も多いかもしれませんが、豊かなバストには、適切な栄養をとって下さい。無理なダイエットはバストそのもののサイズダウンや、筋肉を減らし、バストが垂れる原因にもなります。例えば、イソフラボンやタンパク質はバストに良い効果を与えますので接種するとよいでしょう。バストを育てる気持ちで、バランスのよい食生活が大切です。

また、バストアップ方法としては、マッサージやエクササイズ、エステといったものもあります。マッサージは自宅でできるものから、バストアップ専門エステなども広まっていますので、お試し頂くのもよいかと思います。

素敵なスタイルを手に入れるために、とにかくダイエットをお考えの方は、一度、なりたいスタイルを明確にしてみてはいかがでしょうか。お勧めスタイルは、バストやヒップは残し、ウエストは細くくびれている、グラマー女子です。

1 2 3 4 >